2016. 10. 16  
通称 山寺に行ってきた。
朝は靄がかかって、あの風景が見られないと困るなぁと
思いながら駐車場に停めて歩き出す。
それに伴い、靄がどんどん晴れて、素晴らしい風景を見せてくれた。
山寺⑩

山寺④

山寺⑯


息子の手前、サクサクと石段を上がったが、
1015段は結構な運動量(^^;

でもこの風景を見させていただけるなんて有難いこと。
修行の場なのだから、苦しいのは当たり前。

それよりも、お堂を作るために、多くの資材を運んだことに
思いを馳せると、とてつもなく大変なことだったのだろうと想像できる。

その方々のお陰でこうして参拝させていただけることに感謝。

ご朱印をいただいたが、横柄な感じにちょっぴり残念に思った。
しかし、最後の本坊のかなりご年配のお坊様は
当たりが柔らかく、ありがたくいただいてきた。
20161016②

お昼は、江戸時代末期から続く老舗のおそば屋さんへ。
山形名物、板そばをいただいて帰路に。

途中、定義如来 の看板が気になり、
もうくることはないだろうと、寄ってみた。
山門も本堂も歴史を感じさせる、加えて素晴らしい建造物
参拝出来てよかった。

息子のお陰で、あちこち行く計画を立てて、
私自身もエネルギーチャージできた。
20161016③





関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
機会をいただき感謝
NEW Topics
仲間の存在
応援の力
健康体操
人材塾 受講
スマホデビュー(^^;
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

niko2smile39

Author:niko2smile39
☆苦しんでいる方々が笑顔を取り戻すお手伝いをさせていただきたい☆


子供が2歳半から一人親として必死に走り続けてきました。
どん底も経験しました
でも、神様は越えられない試練は与えない!と奮起して、皆様の愛に支えられて今日まできました。

一度に大勢ではなく、個々人と『愛』を持って大切に接していきたいと思っています。
苦しみを抱えた方々の、乗り越えた後の笑顔を見ることは、この上ない喜びです。

震災2か月前に関東圏から仙台に移住し7年、更に2018.4青森県三戸町に辿り着きました♪

虐待や親との確執に苦しむ子供たちの拠り所となる場を作りたいと思っています。
子供達が輝いて生きていけますように。

web site:『笑顔が一番♪』
http://niko2smile39.wix.com/lastleaf

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR