2016. 10. 11  
3日から息子が来ている。
東京で試験があり、その足で失業手当申請のために仙台に来た。

3年前にツアーを見つけ、念願の出羽三山巡りをしたのだが、
息子にも・・と自力で行くことを計画。
3年前の記録はこちら
10日に いざ、出羽三山へ!!

まず湯殿山
古来から『語るなかれ』『聞くなかれ』と戒められた清浄神秘の世界
かの松尾芭蕉も訪れ、『語られぬ湯殿にぬらす袂かな 』と詠んだ。

少し前まで雨が降っていた感じだが、雨が降っていないことに感謝しながら
息子が歩くことを選んでくれたから、湯殿山神社まで歩いた。
多くの方々が参拝にいらしていたが、数分の間後から人が来ず、
二人で存分に拝めたし、エネルギーを取入れられた♪

次は月山
八合目まで登るのに、S字フックのようなカーブを何十回となく走り
やっと辿り着いた時、靄に覆われていた(^^;
靄の弥陀ケ原を歩くが、中宮は閉まっていた(><)
石兎を拝し車まで戻ると、山側の靄が薄れた。
月山中之宮

DSCN1280.jpg

それだけでもありがたいと思い、さて発進しようとしたら
日本海側も見れるほど、靄がどいてくれた(^^)v
そしてこの風景!
DSCN1282.jpg
DSCN1281.jpg

また急カーブを下り、羽黒山へ。
五重の塔のイメージが強くて隋神門から入ったが、出羽三山神社は山頂だと気付き、
息子はこのまま登ると言い、私は戻って山頂の駐車場へ走る。

山頂では、出羽三山シンフォニーというイベントが開催していて、
囲ってあるけど音楽は聴こえるんですよねぇ。
息子が登ってくるまでの間、何とも贅沢な時間を過ごした。

息子は汗だくになって登ってきた。
よかった、よく頑張った、気持ちよかろう・・と、心の中で思った。

これで駆け足の出羽三山巡りは終わり、帰途に。
息子のこれからにプラスになってくれたらいいなと出掛けたけど
私自身もエネルギーをたくさんもらって有難かった(^^)/
帰途






関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
山寺 (with my son)
NEW Topics
強さと優しさ
町案内・・山編
住めば都
無事荷物が新居へ
新生活
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

niko2smile39

Author:niko2smile39
☆苦しんでいる方々が笑顔を取り戻すお手伝いをさせていただきたい☆


子供が2歳半から一人親として必死に走り続けてきました。
どん底も経験しました
でも、神様は越えられない試練は与えない!と奮起して、皆様の愛に支えられて今日まできました。

一度に大勢ではなく、個々人と『愛』を持って大切に接していきたいと思っています。
苦しみを抱えた方々の、乗り越えた後の笑顔を見ることは、この上ない喜びです。

震災2か月前に関東圏から仙台に移住し7年、更に2018.4青森県三戸町に辿り着きました♪

虐待や親との確執に苦しむ子供たちの拠り所となる場を作りたいと思っています。
子供達が輝いて生きていけますように。

web site:『笑顔が一番♪』
http://niko2smile39.wix.com/lastleaf

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR