2016. 09. 02  
台風のニュースの陰で、青森で立て続けに2人、自らの命を閉じた。
新学期を目前にしての苦悩が想像され、胸が押しつぶされる。

いじめは残念ながら社会の隅々にある。
学校で、地域で、会社で、家庭で・・

題名が目について読んだ、内田樹氏と福島みずほ氏の対談
『イジメ化する日本人』
本当にその通りだと同意する。

7月に仙台市子ども支援センター主催の
『いじめの予防・発生』と題した
東北医科薬科大学准教授の杉山雅宏氏のセミナーを聴講。

しかし、数行書き出したところで頓挫し、1か月が過ぎてしまった。
それは、重要なことばかりで、端折る部分が一つとしてないから。

子ども達を取り巻く環境は、SNSやLINEの登場で
過酷を極めていること。
身近な親や教師などが発する言葉が、更に追い詰めていること。
親に心配を掛けさせたくないと、親の感情を優先させていること。
今やいじめは虐待であること。  等々・・

今日は序章として、そしてこの大切なノウハウを、
イジメに関する資料としてupしたいと思う。
もう少し時間を要するのであしからず。

苦しむ子ども達の親でもないし、通う学校の教師でもないけれど、
繋がれば、子ども達の最後の砦になりたいと思う。
繊細な子ども達の尊い命が途切れませんように。

PAP_1070.jpg

関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
女性の活躍
NEW Topics
仲間の存在
応援の力
健康体操
人材塾 受講
スマホデビュー(^^;
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

niko2smile39

Author:niko2smile39
☆苦しんでいる方々が笑顔を取り戻すお手伝いをさせていただきたい☆


子供が2歳半から一人親として必死に走り続けてきました。
どん底も経験しました
でも、神様は越えられない試練は与えない!と奮起して、皆様の愛に支えられて今日まできました。

一度に大勢ではなく、個々人と『愛』を持って大切に接していきたいと思っています。
苦しみを抱えた方々の、乗り越えた後の笑顔を見ることは、この上ない喜びです。

震災2か月前に関東圏から仙台に移住し7年、更に2018.4青森県三戸町に辿り着きました♪

虐待や親との確執に苦しむ子供たちの拠り所となる場を作りたいと思っています。
子供達が輝いて生きていけますように。

web site:『笑顔が一番♪』
http://niko2smile39.wix.com/lastleaf

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR