2016. 08. 12  
中学2年の夏、ねむの木学園の存在を知ってから
うん十年。
やっと伺える日がやってきた。

まり子さんの本を読んで感動したのと同時に
自分の使命の方向性を自覚した瞬間で、
私には特別な存在。
ねむの木②

夏休みなので、活動していないけれど、
建物内の案内をしていただいた。

テーブルも手作りで、のっけから感激♪
ねむの木③


車いすが通れるように、広い通路。
絵を描いたり、編み機で作品を作ったり、
茶道の練習したり、音響施設ばっちりなホールも。

昨夜は、ニューヨークのジャズミュージシャンがいらして
このホールでコンサートを開いたとか。
楽しんでいる情景が目に浮かんだ。

壁もあちらこちらに皆の絵が描いてあり、
温かい雰囲気。

随所に気配りされていて感動
子ども達ありきの造りで、
まり子さんの愛に包まれていると感じる。
ねむの木④

ねむの木⑤

ねむの木⑥


最初の頃から、“としみつ”君の絵が大好きだった。
 ⇓ 選んだポストカードはほとんどとしみつ君の絵だった。
としみつ君絵

としむつ君絵②


そのとしみつ君と5m位離れていたけれど会えた!!!!
案内してくれた事務局の方が見かけて、
「彼がとしみつ君ですよ」と教えてくれて。

 (日坂宿でお点前を披露するらしく、案内され行く気だったが
  道の駅まで行くと行き過ぎという言葉で迷い、
  道の駅で聞いた方向は反対方向で断念。
  もっと近くでお話できたかも・・と思うと残念でならない・・)


OPEN映像を観たことがあった美術館「どんぐり」へ
心を感じられる作品の数々。
ずっと居たいと思うほど。後ろ髪をひかれる想いで美術館を後にした。
ねむの木⑦

ねむの木⑨


ちょうどお昼になり、カレーセットをいただいた。
優しい味。
ハーブティーも生のフルーツを刻んで入っていて美味しかった。

ガラス屋さんや雑貨屋さんに行きたかったが
閉まっていて残念。
吉行淳之介美術館を観て、帰途についた。
吉行淳之介美術館

あのとしみつ君にお目にかかれるとは!!
その年月分歳は重ねているけれど、
純粋な心はそのままで、ステキだった~


関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
2016.8月静岡→仙台
NEW Topics
強さと優しさ
町案内・・山編
住めば都
無事荷物が新居へ
新生活
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

niko2smile39

Author:niko2smile39
☆苦しんでいる方々が笑顔を取り戻すお手伝いをさせていただきたい☆


子供が2歳半から一人親として必死に走り続けてきました。
どん底も経験しました
でも、神様は越えられない試練は与えない!と奮起して、皆様の愛に支えられて今日まできました。

一度に大勢ではなく、個々人と『愛』を持って大切に接していきたいと思っています。
苦しみを抱えた方々の、乗り越えた後の笑顔を見ることは、この上ない喜びです。

震災2か月前に関東圏から仙台に移住し7年、更に2018.4青森県三戸町に辿り着きました♪

虐待や親との確執に苦しむ子供たちの拠り所となる場を作りたいと思っています。
子供達が輝いて生きていけますように。

web site:『笑顔が一番♪』
http://niko2smile39.wix.com/lastleaf

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR