FC2ブログ
2018. 06. 02  
『中高大学生と 
 いろいろあったけど今が一番楽しい
          大人の対話の会@八戸』参加
PAP_1140_2018060220455368b.jpg

モチベーション線を入れ、下がった時、上がった時
何があったか、そしてそれから得た学びや気付きを記入
そしてグループ内で発表
それを人を変えて3クール行う。

不登校・いじめ 3クールで出会った高校生のほとんどが経験
中には学校を変えて学校生活が楽しくなった子も。
最初は隠していたことも、3クール目には、
それをも話せるようになっていると手をあげた子も。

大人も順風満帆で生きてきたわけではない。
モチベーションが下がる出来事もあり、
そこから上向きになるきっかけも
そんなことを繰り返して時を重ねてきた。

大人の話を聞き、高校生の皆さんはいろんな考えがあるんだ、
いろんな生き方があるんだと知る。
始まる前下を向いたり硬い表情の高校生が
終わった後は清々しく見えた。

そして大人もまた、今精一杯頑張っている高校生から
刺激を受けたり、自分の子供との関係を考えさせられたり。

このプログラムを考案した永井氏は
『誰もが誰かに喜ばれる世界をつくる』を理念とした会社経営者
もっともっと範囲を広げていきたいと意気込む。
とてもステキなワーク
お手伝いできることはさせていただきたい。

子どもたちの笑顔のために・・☆








関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
JFL ヴァンラーレ八戸応援ツアー 参加
NEW Topics
自殺対策計画策定研修会
論理的な話し方
毒を中和する(^^;
祭りの準備
精神科病院のない国
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

niko2smile39

Author:niko2smile39
☆苦しんでいる方々が笑顔を取り戻すお手伝いをさせていただきたい☆


子供が2歳半から一人親として必死に走り続けてきました。
どん底も経験しました
でも、神様は越えられない試練は与えない!と奮起して、皆様の愛に支えられて今日まできました。

一度に大勢ではなく、個々人と『愛』を持って大切に接していきたいと思っています。
苦しみを抱えた方々の、乗り越えた後の笑顔を見ることは、この上ない喜びです。

震災2か月前に関東圏から仙台に移住し7年、更に2018.4青森県三戸町に辿り着きました♪

虐待や親との確執に苦しむ子供たちの拠り所となる場を作りたいと思っています。
子供達が輝いて生きていけますように。

web site:『笑顔が一番♪』
http://niko2smile39.wix.com/lastleaf

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR