2018. 04. 16  
午前中、町案内をしていただいた。
通常のパンフレットに載っていない場所(^^)

まず奥羽街道の『駕籠立場(かごたてば)
4駆だったのでいいようなものの、枝が横たわり大きな石まで・・
それをやり過ごし蓑ヶ坂の一里塚まで。
明治天皇も吉田松陰も通った峠道(奥州街道)
石碑は撮らなかったけど、また来たい!と思ったのでその時に。
展望台があり、そこからの風景~♪
駕籠立場②

駕籠立場③

そして次は『からくり人形』
農業の農閑期に作られたというからくり人形は見事!
NHKで放映されたようで、それを観た方々が
全国から見にいらしているみたい。
この三体だけじゃなく、ずらーっと何体あったろう?!
からくり人形

水力発電も
水力発電

こちらも是非、お話を伺いたい(^^)

廃校になった小学校も寄ってくださった。
昭和な風情のある小学校。何かに使えないか・・
頭の片隅にでも置いておこう。

午後は、南部藩の歴史のWEBを見つけ、読みふける。
山梨の南部町、身延町、
青森県の南部町、三戸町、七戸町、八戸市
岩手県の二戸市、盛岡市、遠野市が南部藩に因み
交流を続けているそうだ。

歴史大好きなので、歴史の町三戸町を知るのが楽しみ。
週末にまた散策しようっと!




関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
強さと優しさ
NEW Topics
強さと優しさ
町案内・・山編
住めば都
無事荷物が新居へ
新生活
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

niko2smile39

Author:niko2smile39
☆苦しんでいる方々が笑顔を取り戻すお手伝いをさせていただきたい☆


子供が2歳半から一人親として必死に走り続けてきました。
どん底も経験しました
でも、神様は越えられない試練は与えない!と奮起して、皆様の愛に支えられて今日まできました。

一度に大勢ではなく、個々人と『愛』を持って大切に接していきたいと思っています。
苦しみを抱えた方々の、乗り越えた後の笑顔を見ることは、この上ない喜びです。

震災2か月前に関東圏から仙台に移住し7年、更に2018.4青森県三戸町に辿り着きました♪

虐待や親との確執に苦しむ子供たちの拠り所となる場を作りたいと思っています。
子供達が輝いて生きていけますように。

web site:『笑顔が一番♪』
http://niko2smile39.wix.com/lastleaf

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR