2018. 04. 05  
4/2着任式
町長室で緊張の中、粛々と進行
20代の二人の中に母親ほどのわたし・・・
萎縮しそうな思いを振り払ってにこやかに(^^)

所属課の皆さまの雰囲気が明かされる。
今までは役所に身を置くなど考えたこともなかった。
皆さん気配りも、人当たりもとてもステキで
私がガサツだなぁと思ってしまう(^^;

ブラウスやシャツを入れた紙袋を1つ持ってくるのを忘れ
カジュアルな感じで存在していることが申し訳なく・・
加えて洗濯機もまだなので手で洗うも絞り切れずに
なかなか乾かない(ノ_<)

何もかもスムーズじゃないけれど、この不便さもまた
何年後かに懐かしく思い出すんだろうな。

他地域から移住してくる方々に、同じ不便をさせないように
おもてなしをしていこうと思う。

もう一人の協力隊の男性が、着ぐるみデビュー
私もいつかはいることになるかもしれない(゚д゚)
だからこの課は若い人が多いのかな?!
中はたいへんだろうが、子どもたちの笑顔を見れるのが
醍醐味。その時は頑張るしかない!

昨日は雪が降り積もり、前日に気温が低くなるのを知ってたので、
田子町でカフェを営む、元協力隊の有名な女性に
布団一式をお借りすることになっていた。
カフェは標高が高いので、お宅にお邪魔した。

しっかりした作りのステキなお宅だった。
料理も物作りも何でもこなすスーパーウーマンの彼女が
つつけ鍋を用意してくれた。

フキや菊の入った味噌をつけて食べる鍋。
板状を三角に切ったそばやうどんが入り
手作り味噌がことのほか美味しく、久し振りの手料理に
帰ってもしばらく心も体も温かかった。

来週水・木で荷物が届く。最後の踏ん張りどころ。

20180405④
 ↑彩雲?!

20180405②
 ↑馬場のぼる先生お気に入りの石像



関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
無事荷物が新居へ
NEW Topics
強さと優しさ
町案内・・山編
住めば都
無事荷物が新居へ
新生活
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

niko2smile39

Author:niko2smile39
☆苦しんでいる方々が笑顔を取り戻すお手伝いをさせていただきたい☆


子供が2歳半から一人親として必死に走り続けてきました。
どん底も経験しました
でも、神様は越えられない試練は与えない!と奮起して、皆様の愛に支えられて今日まできました。

一度に大勢ではなく、個々人と『愛』を持って大切に接していきたいと思っています。
苦しみを抱えた方々の、乗り越えた後の笑顔を見ることは、この上ない喜びです。

震災2か月前に関東圏から仙台に移住し7年、更に2018.4青森県三戸町に辿り着きました♪

虐待や親との確執に苦しむ子供たちの拠り所となる場を作りたいと思っています。
子供達が輝いて生きていけますように。

web site:『笑顔が一番♪』
http://niko2smile39.wix.com/lastleaf

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR