FC2ブログ
2018. 03. 11  
自称引っ越し貧乏・・仙台までに15回(^^;
部屋を探すにも引っ越しするにも
2月から4月は混みあうことを知っている。

だから大抵その前に決めて動く。
ところが今回は職が間際に決まったので
嫌な予感はしつつ、引っ越しの見積もりを頼む。
・・遅かった!
21以降は埋まっていて受付不可
じゃあその前はどうか・・・えっ!!軽の中古が余裕で買えるじゃん!!

繁忙期が終わって落ち着いた4月中旬以降はどうか。
それでも結構する・・しかも部屋代が1か月分余分に掛かる・・

悩むも総トータルでは数万だが4月の方が安い・・
覚悟を決めて、3月の見積もりをお断りし、
知り合いを頼ってみようかと思った時に業者から電話が掛かってきて、
赴任地の県からくる便があるので、その帰りに載せていけばと
提示されたのは前回来たときと同じ金額。

そんな提案が舞い込むとは・・
4月の部屋代を払おう!と受け入れた途端に・・(^^)/

行ったり来たり、家電がない不便な生活が暫く続くけれど
ゆっくり荷作りできるから良しとしよう!

というわけで、引っ越し難民からは辛うじて脱出出来た。

人手不足はあらゆる方面に影響が出るようになった。
世の中の仕組みも考え方もそろそろ
変えていかなければいけない時期なのではないだろうか。

20180219②

関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
最終章の扉
NEW Topics
自殺対策計画策定研修会
論理的な話し方
毒を中和する(^^;
祭りの準備
精神科病院のない国
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

niko2smile39

Author:niko2smile39
☆苦しんでいる方々が笑顔を取り戻すお手伝いをさせていただきたい☆


子供が2歳半から一人親として必死に走り続けてきました。
どん底も経験しました
でも、神様は越えられない試練は与えない!と奮起して、皆様の愛に支えられて今日まできました。

一度に大勢ではなく、個々人と『愛』を持って大切に接していきたいと思っています。
苦しみを抱えた方々の、乗り越えた後の笑顔を見ることは、この上ない喜びです。

震災2か月前に関東圏から仙台に移住し7年、更に2018.4青森県三戸町に辿り着きました♪

虐待や親との確執に苦しむ子供たちの拠り所となる場を作りたいと思っています。
子供達が輝いて生きていけますように。

web site:『笑顔が一番♪』
http://niko2smile39.wix.com/lastleaf

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR