2018. 02. 26  
昨日、人生の大勝負、ある募集の面接に出掛けた。
こんなこと出来るかな、あんなこと出来るかな・・など
頭の中にはいくつも浮かぶが、整理できてなくて
言葉に出来なかった・・
緊張の余り(?)言葉がうまく出てこず自己嫌悪・・・
自己PRも苦手だわ・・・
ともかく終了したので後はお任せ。

有給休暇をとっていて、今日は洗濯や布団干し
そうだ、お隣のおばさまに挨拶に行こう!と
お土産持って行き、初めて長く話をした。

アパートが全壊で避難所にいったが、酷い状態だったこと。
神戸から来てくださったお医者様に「すぐ入院!」と
助けていただいたこと。
免疫系の病気を持っているが、仙台市に申請に行っても
門前払いだったこと。
飼っていた真っ白い猫ちゃんが震災の2週間前に亡くなったこと。
2人の弟さんがこの2年の間に亡くなってしまったこと。
若い時から一所懸命働いてきたこと・・等々

働き過ぎるほど働いてきたおばさま。
それでも持ち前の人懐っこさで周りと会話
私の知りえない他の部屋の方々の情報も(^^;
今度は娘さんの在宅の土日にいらっしゃい!ということで
おいとま。

夕方隣のおばさまが煮物を届けてくださった。
味付けも優しくて美味しかった♪
DSCN1777.jpg



関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
読み聞かせ講座受講
NEW Topics
強さと優しさ
町案内・・山編
住めば都
無事荷物が新居へ
新生活
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

niko2smile39

Author:niko2smile39
☆苦しんでいる方々が笑顔を取り戻すお手伝いをさせていただきたい☆


子供が2歳半から一人親として必死に走り続けてきました。
どん底も経験しました
でも、神様は越えられない試練は与えない!と奮起して、皆様の愛に支えられて今日まできました。

一度に大勢ではなく、個々人と『愛』を持って大切に接していきたいと思っています。
苦しみを抱えた方々の、乗り越えた後の笑顔を見ることは、この上ない喜びです。

震災2か月前に関東圏から仙台に移住し7年、更に2018.4青森県三戸町に辿り着きました♪

虐待や親との確執に苦しむ子供たちの拠り所となる場を作りたいと思っています。
子供達が輝いて生きていけますように。

web site:『笑顔が一番♪』
http://niko2smile39.wix.com/lastleaf

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR