2017. 09. 27  
東北の大自然に憧れ、東京での生活にピリオドを打ち、
震災2か月前の1月、仙台に移住した。
東北の地で傷ついた子ども達を癒せる場を作りたいと思っていた。
最初の2年は関東に置いてきた息子の部屋代を捻出する為に
ダブル・・時にトリプルで働いた。
これは親の責任。
でも申し訳ないけど生活費はバイトで賄ってもらった。

やっと去年から本気で空家探しを始めた。
しかし機会毎にPRするのだけど点は点のままだった。

A町では売買希望になっていたから仕方ないかもしれないが、
志を話しても無反応。
O町は、役場から3か月経っても音沙汰なし。
やっと内覧になって、志を話すと所有者の女性は困惑顔。
理解していただけないと感じ辞退。

山形の自然が大好きなのでそちらにばかり向いていて、
地域の空気感に目を向けていなかったかもしれない。
人間関係もそうなように、土地の相性もある。
丁寧に想いを伝える等、
努力すれば理解を得られるのかもしれないけれど、
頭を冷やして感じてみると「難しいかも・・」と結論が出た。

保護する子は多くても2人位
特別ではなく、娘と住む感覚なのだけど
説明が足りなかったかな。

誰一人知り合いのいない仙台にまで移住してきたけれど、
最終移住地としては東北を断念。
他地方で探すことに方向転換する。

きっと話せば理解してくださる優しき大家さんがいらっしゃるはず。
そんな地域をまた一から探し始めることにした。
地域で温かく見守っていただけることが自立の一歩にもなるから。

***
応援してくださっている皆さまには、
「山形で探すのでいらしてくださいね~」なんて軽口を叩きましたが
今までの経緯等鑑みての決断です。
どうかご容赦くださいませm(__)m

そして晴れて移住先が決まりましたら、DIYが待っている・・いえ、
その時こそ内覧にいらしてくださいね(^^)
***

20170910④
関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
ノルディックウォーキング参加
NEW Topics
仲間の存在
応援の力
健康体操
人材塾 受講
スマホデビュー(^^;
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

niko2smile39

Author:niko2smile39
☆苦しんでいる方々が笑顔を取り戻すお手伝いをさせていただきたい☆


子供が2歳半から一人親として必死に走り続けてきました。
どん底も経験しました
でも、神様は越えられない試練は与えない!と奮起して、皆様の愛に支えられて今日まできました。

一度に大勢ではなく、個々人と『愛』を持って大切に接していきたいと思っています。
苦しみを抱えた方々の、乗り越えた後の笑顔を見ることは、この上ない喜びです。

震災2か月前に関東圏から仙台に移住し7年、更に2018.4青森県三戸町に辿り着きました♪

虐待や親との確執に苦しむ子供たちの拠り所となる場を作りたいと思っています。
子供達が輝いて生きていけますように。

web site:『笑顔が一番♪』
http://niko2smile39.wix.com/lastleaf

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR