FC2ブログ
2017. 08. 20  
DSCN1558.jpg
新設のせんだい環境学習館たまきさんサロンの
『自然の力と土壁の暮らし』を受講した。

昔ながらの民家に住みたいと思っているので、
塗りも経験できるのは幸いとばかりに楽しみに出掛けた。

土壁は、家・藁・水・骨組に竹とヨシを使用。
化石燃料を使わず、土に還る天然素材

奈良時代四天王寺を建立する際に
大陸から技術が入ってきて今日に至っている。
調湿や蓄熱効果もある。
環境福祉先進国のドイツでは、
土壁が見直されているという。

講師の左官さんが手掛けた蔵の修復作業も
スライドで見せて頂いた。
蔵のなまこ壁は、雨風から守るために瓦をあしらったもの。
ステキだ♪

持ち帰り用のボードに薄く土を被せる。
線がなくなるようにするのは難しい。
DSCN1555.jpg
  ↑この被写体の男の子は上手に塗っていた

DSCN1556.jpg


左官職人の世界に女性も増え、
デザイン性のある壁を得意とするようだ。

環境に優しい、持続可能な暮らしを実現できたらいい♪
DSCN1560.jpg
指で書いたので太くてイマイチだが・・






関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
2か月ぶりの山形
NEW Topics
自殺対策計画策定研修会
論理的な話し方
毒を中和する(^^;
祭りの準備
精神科病院のない国
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

niko2smile39

Author:niko2smile39
☆苦しんでいる方々が笑顔を取り戻すお手伝いをさせていただきたい☆


子供が2歳半から一人親として必死に走り続けてきました。
どん底も経験しました
でも、神様は越えられない試練は与えない!と奮起して、皆様の愛に支えられて今日まできました。

一度に大勢ではなく、個々人と『愛』を持って大切に接していきたいと思っています。
苦しみを抱えた方々の、乗り越えた後の笑顔を見ることは、この上ない喜びです。

震災2か月前に関東圏から仙台に移住し7年、更に2018.4青森県三戸町に辿り着きました♪

虐待や親との確執に苦しむ子供たちの拠り所となる場を作りたいと思っています。
子供達が輝いて生きていけますように。

web site:『笑顔が一番♪』
http://niko2smile39.wix.com/lastleaf

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR