FC2ブログ
2017. 06. 10  
『最貧困女子 著:鈴木大介』読了

鈴木氏が直接当事者に取材をして書いた本
脚色も虚偽もない。
詐欺の手口、考え方、今の暮らし、生育環境など
驚愕し、その成育歴に胸が押しつぶされる。

性虐待や親との確執で家出してきた女の子を保護し
自立へのお手伝いを・・・と、私はこれから踏み出すのだが、
その層の厚さに、愕然としている。
個人では救える人数が限られる。
ほとんどが、誰にも、何も助けてもらえずに絶望の淵にいる。

残念ながら家出少女を救い?上げるのは性産業。
教育すら受けさせてもらえなかった少女たちを取り込むのは簡単だ。

鈴木氏は原因を次のようにまとめた。
三つの無縁--家族・地域・制度
三つの障害--精神障害・発達障害・知的障害

この無縁・障害を検証すれば一目瞭然
守られるべき家族からの虐待、周りからの差別、
一旦保護されても親が居れば帰される。
障害があれば、より扱いが酷くなる。

想像してみて欲しい。自分の娘だったらと。

あとがきに、被爆者でもあった正田篠枝さんの言葉が
引用されていた。
「世の中の、誰にも世話をしてもらえない人をこそ、
親切に世話をしてあげたいものだなあ」

20140607.jpg



関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
一泊二日山形滞在
NEW Topics
自殺対策計画策定研修会
論理的な話し方
毒を中和する(^^;
祭りの準備
精神科病院のない国
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

niko2smile39

Author:niko2smile39
☆苦しんでいる方々が笑顔を取り戻すお手伝いをさせていただきたい☆


子供が2歳半から一人親として必死に走り続けてきました。
どん底も経験しました
でも、神様は越えられない試練は与えない!と奮起して、皆様の愛に支えられて今日まできました。

一度に大勢ではなく、個々人と『愛』を持って大切に接していきたいと思っています。
苦しみを抱えた方々の、乗り越えた後の笑顔を見ることは、この上ない喜びです。

震災2か月前に関東圏から仙台に移住し7年、更に2018.4青森県三戸町に辿り着きました♪

虐待や親との確執に苦しむ子供たちの拠り所となる場を作りたいと思っています。
子供達が輝いて生きていけますように。

web site:『笑顔が一番♪』
http://niko2smile39.wix.com/lastleaf

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR