2016. 12. 07  
直接子どもに手をかけなくても、面前DVという虐待の形がある。

 ・子どもの前で夫婦間で激しく言い争う

 ・配偶者を平手打ちしたり罵声を浴びせる
 
 ・ケンカで割れた食器などをそのままにする

これにより、子どもは心に傷を負う。
また、自分のせいで両親がケンカをするんだと自己嫌悪に陥る子もいる。

私も経験がある。
流産で病院から戻ったところに口論になり、
子どもの前でやめてと口をつぐんだその時、
元夫が包丁を出してきたことがある。
これでもう離婚を決定づけた。
この時息子は2歳

その後息子は、「おとうさんは?」と一度も口にしなかった。
私を悲しませたくないと子供心に思ってのことだろうが、
このことは、心の中で懺悔し続けている。
子どもの心を想うと涙が溢れ出る・・


子どもの前での夫婦喧嘩に気を付けていただきたい。
子ども達を取り巻く環境は昔に比べて過酷で逃げ場がない。
せめて家庭では温かく包んであげてほしい。

日経12/6より
DSCN1371.jpg

関連記事
スポンサーサイト
NEXT Entry
『この世の世界の片隅に』 鑑賞
NEW Topics
仲間の存在
応援の力
健康体操
人材塾 受講
スマホデビュー(^^;
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

niko2smile39

Author:niko2smile39
☆苦しんでいる方々が笑顔を取り戻すお手伝いをさせていただきたい☆


子供が2歳半から一人親として必死に走り続けてきました。
どん底も経験しました
でも、神様は越えられない試練は与えない!と奮起して、皆様の愛に支えられて今日まできました。

一度に大勢ではなく、個々人と『愛』を持って大切に接していきたいと思っています。
苦しみを抱えた方々の、乗り越えた後の笑顔を見ることは、この上ない喜びです。

震災2か月前に関東圏から仙台に移住し7年、更に2018.4青森県三戸町に辿り着きました♪

虐待や親との確執に苦しむ子供たちの拠り所となる場を作りたいと思っています。
子供達が輝いて生きていけますように。

web site:『笑顔が一番♪』
http://niko2smile39.wix.com/lastleaf

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR