2018. 05. 20  
二泊三日の協力隊向け初任者研修会に参加してきた。
全国から総勢132名 
皆さん想いを胸に着任されて、会場は熱気に溢れていた。

日頃から地域支援をされている図司教授と田口教授のお話は
実例を交え直球で、大変わかりやすかった。

2日目のワークショップは6-7人で班になり架空の地域づくりの
プロセスを考えていく。
班単位での結束はすぐに出来上がった。

協力隊OBの話、プレゼンの講評に、実例を出してくださる。
その実体験が参考になる。どんな失敗をしたか、今はどうか。
話しを聴きながら、地域に育てて頂いたんだなと強く感じた。

ワークショップのまとめ役の稲垣氏も、実例を多くお話しくださり、
その中の、新潟に移住した女子大生の言葉が印象的だった。

「都会で賢い大人を見てきた 田舎にはたくましい大人がいる
 私はたくましい大人になりたい」と移住したそうだ。

縁あって言葉を交わした各地の協力隊の皆さんの存在を励みに、
そして、研修に出させていただいたことに感謝し、
皆で考えたこと、教えて頂いたことをこれからの活動に活かしていく。

縁の地に住み続けられるように・・
20180520②



スポンサーサイト
2018. 05. 05  
ピンっと来るスタイリストさんが見つからないまま、
リーズナブルな美容室へ行くことにした。

自宅から、いつものように曲がるところだけをメモ(^^;
メモ
夜中、研修の時のチケットを取りに行かなくてはならないことを思い出し、
朝方メモしないで頭に叩き込む。

八戸駅までは順調-☆
そして104号に戻らなくては駅からは道を検索してないのに、
でも104号から左に曲がるしな!と、手前で左に曲がってしまった(^^;

あーもう勘でしかない・・
途中右に曲がったが、違う!とUターンして元の道に戻ったら
目的地に通じる道だった!
やった~♪
近くに工場があって、その煙突からの煙を目当てにしたのが良かった♪
ふ~、いつものことながら、勘が冴えてるわ~(^^)v

次はCOOPあおもり 個別配送にしたが、店舗での買い物もしたくて寄る。
あーみやぎ生協で大人買いしてた古代米煎餅あったーーー!
手作りパンもある~! テンション高めにどんどんカゴヘ。

外に出るとお豆腐屋さんが来ていて、とうふドーナツを購入。
しっとり美味しいと思ったら、米油にキビ砂糖を使用とのこと。
ステキ♪ おまけにおから詰め放題のサービスも♪
六戸からいらしたという創業80年の老舗 天狗とうふさん 
よしっインプット!
0505八戸市上空
 ↑八戸市上空

その後青森に来て初めての給油 150円を下回って満足!
(ハイオクでござい)
0505南部町上空②
 ↑南部町上空 雲に色が♪

あとは29-104-4と案内板を見ながら無事戻る。
空では気持ちよさそうに雲が踊る♪
0505三戸町上空②
 ↑三戸町上空

よーし、次は舘鼻岸壁の朝市だ!



2018. 05. 04  
今日は三戸サウンドシャワーと題して音楽day
午前中は雨が降っていたけれど、午後から上がったので
出掛けた。
マグナムドライ
B’Zのコピーバンドの時に、急にオジサマが前に出て踊り始める。
そのノリの良さ(^^)
おじさん!
マイケルジャクソンの振りもあり、音楽にノッて暫し踊ってた。

最前列に陣取る年配の方々
朝からいらっしゃるようで、音楽そのものを楽しんでいる。

名久井農業高校の生徒さんが『豊穣太鼓』を披露
太鼓の音は体を整えてくれる。
エネルギーをもらった気がする(^^)
名久井農高 豊穣太鼓

八戸の聖ウルスラ学院の吹奏楽部の生徒さんの音楽
話題の、ポピュラーな音楽が披露され、
また、場を盛り上げる演出はさすが、流行に敏感な10代!

学校の勉強もさることながら、勉強以外に打ち込むことは
とても大事で、豊かな経験。
両学校の生徒さん達の成長がとても楽しみである。

スピッツのコピーバンド スピッチュさんは
安定の歌声、安心して聴いていられる。
ずっと聴いていたかったな。
すぴっちゅ

寒くて震えながらも午後から出演の音楽を全て楽しんだ。
音楽っていいなぁ。
灯篭

暗くなると灯りがともってかわいい~



2018. 05. 03  
さんのへ春まつり 後半戦の始まり
20180503②

今日は、三戸町観光協会主催のモデル撮影会と奉納神楽

協会の方からお手伝いの要請があり、出掛けた。
誰が誰なのかもわからずに、指示を受け、準備を進める。
雨が残っていたけれど、上がって青空が!
晴れてきた

素人のモデルのおキレイな方々の登場に色めき立つ(^^)
4か所に分かれ、90分ほどの撮影会
お子さん連れの主婦の方がお見えだったので、
そのお子さんのお守りをした。

小1の男の子、弟 、お友達の女の子
いい子達だった! お兄ちゃんの真似をする弟君
偶然木の枝に体が触ってしまって、痛い!ってなったのに
弟君は、わざわざ木に体をくっつける。
可愛くて微笑ましく、癒された♪

1回鼻水を拭いてあげたら、合間でママが近くにいるのに
私のとこに来て、鼻を抑える・・(拭いて!と)。
なんとカワイイ-☆
転んでも泣かずに立ち上がる! 強いぞ!
「風が吹いてお花が揺れてるねー」と話すと
オウム返しをする女の子 可愛い♪

近くを通る課の男性二人も子供好きのようで
相手してくださって。
子どもの90分は長いと思うけど、建物内じゃなく
自然の中だったから良かった。
手は泥だらけになったけど(^^;

そして、田子町保存会の奉納神楽
初めて直に観る。素晴らしい♪
舞う方は一人ないし2人だけど、お囃子は10人ほどで
音を奏でる。
これからも続きますように。

これで片付けをして、主催の方のバンドのジャズを聴き
帰ってきた。

皆で力を合わせて成す・・というのが好きで
出掛けたけれど、とても楽しく清々しい。
また三戸を満喫♪
樹齢800年の杉
 樹齢800年の杉

・・・神楽の写真をPCに移す時にあろうことか消してしまったようで・・
すみませんっ m(__)m





2018. 04. 30  
今更ながら・・・本当に荷物多いな・・(^^;

太って着れなくなった今は幻 9号サイズ-♪の洋服がたくさん
(これはゆくゆく活きるのだからよしとして。。)
フリマ用が押入れ分

懐かしいLPレコードとアルバムで書棚下の段埋まる
自分は図書館の本で十分だけど
ゆくゆく保護した子達に読んで癒して貰いたい本が嵩んでた(^^;

再独身になってからの家計簿と手帳がうん十年分、
捨てられずに何度も引っ越しを共にする。
これが結構自分史になったりして面白い。

やっと2階の段ボールが片付き、洋服の把握が出来た。
布団も押入れに収まり、畳が見えるように(^^)

まだ台所とリビングには物が散乱しているけれど、
明日で片付く予定。

・・・ということで作る余裕が出て、
葉が立派な小かぶをみそ汁の具にして日常が戻りホッとする。

前職の他の営業所の方が、無洗米を送ってくださって持ってきたけれど
精米する必要がないので、荷物であふれかえっている中では
その手間が省けて助かった。

お借りしていたwifiもあと2日でおしまい。
安定せず、facebookを開くのに時間が掛かったり、
yahooですら開けなかったり(^^;

色んな不便は覚悟していたけれど、TVと洗濯機は閉口
洗濯費用の蛇口が古いのかな。位置が低いからかな。
TVはアンテナのようだけど・・
ちょいと見てもらわないと無理みたい。

明日から5月
GW後半は外に出ますよー
20180405_20180430194024ca4.jpg








2018. 04. 28  
藁葺き屋根の古民家のある創遊村でのマルシェに行ってきた。
創遊村⑦

誘導の方が居てくれたので駐車場入り口がわかって一安心
(帰る時も1台の車がここでいいのかな・・と停まって伺ってた)

広々した自然の中に藁ぶき屋根の古民家が溶け込んでいる。
ステキ、ステキ~!!
ライブで音楽が流れ、晴天なのもあり、大変気持ちがいい♪
創遊村⑤

創遊村③

友人や息子に送るものを物色して帰途に着く。
みろくの滝も行きたかったが、まだ荷解きが残っているので
次回に持越し。
DSCN1799.jpg

これから出掛けるのが楽しみ~(^^)/
2018. 04. 24  
21-22、気温も上がり、満開とのSNS情報・・
しかし課の皆さんが警備にと駆り出されているので
申し訳なく、荷解きに精を出した。
ライトアップされると聞いたので今日終業後行こうと思っていた。

そしたらTVの中継があるとのことで、ネコちゃんの出番
私も連れて行っていただいた。三戸城跡 県立城山公園
標準木

PAP_1140.jpg

リハの間に、歴史民俗資料館を見せて頂いた。
縄文時代の出土品、お殿様への書状など
お宝がいっぱい! 歴史を感じられてワクワク!
縄文時代
  ↑縄文時代の出土品
PAP_1171.jpg

薬研

  ↑薬研
駕籠!
 ↑駕籠!!!

模擬天守が温故館と名うって、資料館、そして展望できるようになっている。
雨でもこのくらいキレイ♪
温故館

のぞき窓から⑤
 ↑のぞき窓から
のぞき窓から②
  ↑のぞき窓から
PAP_1136.jpg
  ↑右側がぼやんとしてる・・なんでだろう?!

みるだけと言いながら、数秒みんなで映ることになり
どうだったのか・・

事務仕事をしていると見えない素顔が外だと出てきて
それもまた楽しい(^^)

まだまだ桜は見頃 
青森県三戸郡三戸町の城山公園へどうぞお出掛け下さーい(^^)/
4/27~5/5 さんのへ春まつり
5/4 サウンドシャワー(音楽の祭典)

2018. 04. 22  
異業種交流会に参加
地元の野菜を使って、Takko Cafeの川名さん
ナチュラルフードコーディネーターの加鬮さん、舘さんの
創作料理が並ぶ。
全てが絶品! お料理の魔術師!尊敬~!!

初めて三戸町にお試しでやってきた夜も交流会があって、
お誘いを受け参加していた。

地元の人もよそ者も一堂に会して会話を楽しむ。
この集まりに参加したことも、移住後のイメージが出来て
移住先を決める大きな要因にもなった。

自己紹介で、
「~運命を感じる・・」なんて大袈裟な言葉が出てしまった(^^;
でも確実に『縁』は感じる。
10月の終わりに青森県横断の旅
11月終わりに東京でのイベント参加
12月クリスマスの頃、お試しで町を案内
2月に協力隊の募集-採用
4月に移住
こんなにとんとん拍子。

縁が繋がるといいと仰る会場提供のだるま食堂の吉田氏
初めて話をしたけれど、先人なのでご苦労もあったよう。
私などはそこに乗っかってスムーズに来れた。

少しずつ、前に進もう。
20170407②


2018. 04. 20  
朝晩の寒暖差の洗礼を受けている(^^;
ここ一両日は一気に気温が上がり、各家庭のお庭に色が染まる。
私も芝桜に目が行って、6ポット購入。
180419_1647~01

ハッと気がついたら、うちの庭にも水仙が!
キレイ~
PAP_1114.jpg

昨日は、山の方の空家の状態を見に行った。
隣の課の方のご実家だったところで、一緒に行っていただく。
ポツンと一軒家・・ではないけれど、お隣との距離はある。
一面の土地、山が敷地なのだとか。すぐ近くでうぐいすの鳴き声♪

立派な古民家で、柱も立派、屋根の状態もいい。
うわーこのお家、リフォームして活用したいなー!!

優しくて、とてもチャーミングなお母さまもお見えになってて、
摘んだばかりのわさび菜をいただいてしまった(^^)v
180419_1101~01

町場から一山超えるこの場所を、自転車で学校に通っていた
という話しを車の中で伺った。

自然との対峙。
誰も助けてくれない、自分の力で行き来しなくてはならない。
こういう日常が、強い心身を形成していくのだろう。

自然は恵みももたらすが、過酷さも併せ持つ。
過酷な環境も受入れ工夫して生きていく。
これが強さになり、優しさに繋がるのだろう。

これから1年でこの地の四季を体験し、
私もこの地の一人となっていく。



2018. 04. 16  
午前中、町案内をしていただいた。
通常のパンフレットに載っていない場所(^^)

まず奥羽街道の『駕籠立場(かごたてば)
4駆だったのでいいようなものの、枝が横たわり大きな石まで・・
それをやり過ごし蓑ヶ坂の一里塚まで。
明治天皇も吉田松陰も通った峠道(奥州街道)
石碑は撮らなかったけど、また来たい!と思ったのでその時に。
展望台があり、そこからの風景~♪
駕籠立場②

駕籠立場③

そして次は『からくり人形』
農業の農閑期に作られたというからくり人形は見事!
NHKで放映されたようで、それを観た方々が
全国から見にいらしているみたい。
この三体だけじゃなく、ずらーっと何体あったろう?!
からくり人形

水力発電も
水力発電

こちらも是非、お話を伺いたい(^^)

廃校になった小学校も寄ってくださった。
昭和な風情のある小学校。何かに使えないか・・
頭の片隅にでも置いておこう。

午後は、南部藩の歴史のWEBを見つけ、読みふける。
山梨の南部町、身延町、
青森県の南部町、三戸町、七戸町、八戸市
岩手県の二戸市、盛岡市、遠野市が南部藩に因み
交流を続けているそうだ。

歴史大好きなので、歴史の町三戸町を知るのが楽しみ。
週末にまた散策しようっと!




プロフィール

niko2smile39

Author:niko2smile39
☆苦しんでいる方々が笑顔を取り戻すお手伝いをさせていただきたい☆


子供が2歳半から一人親として必死に走り続けてきました。
どん底も経験しました
でも、神様は越えられない試練は与えない!と奮起して、皆様の愛に支えられて今日まできました。

一度に大勢ではなく、個々人と『愛』を持って大切に接していきたいと思っています。
苦しみを抱えた方々の、乗り越えた後の笑顔を見ることは、この上ない喜びです。

震災2か月前に関東圏から仙台に移住し7年、更に2018.4青森県三戸町に辿り着きました♪

虐待や親との確執に苦しむ子供たちの拠り所となる場を作りたいと思っています。
子供達が輝いて生きていけますように。

web site:『笑顔が一番♪』
http://niko2smile39.wix.com/lastleaf

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR