FC2ブログ
2019. 02. 10  
大変冷え込んだ朝 9時過ぎに出掛けた。
先ず入ってみた飲食スペース くつろぎ横丁
そこで何と!「手伝ってほしい」とのお誘いが。
斗内獅子舞は見たかったので、ちょっと回ってからと承諾

途中で、理容院で舞っている集団。これだ!!
商店の前で門付けの獅子舞。
寒さ厳しい中、商店を回っての獅子舞に感動♪
斗内獅子舞①

斗内獅子舞②

販売のお手伝い・・人と接するのって楽しい。
中国からお嫁に来た女性が作る、
皮から手作りの餃子と春巻き!
ぷりぷりしていて美味しい♪ 豊かぁ~

日曜日は南部町の福田上「えんぶり」が見られた。
何てラッキー(^^)/
こちらも大人に交じって子ども達の踊りがよかった。
写真はうまく撮れてないですが・・
えんぶり

えんぶり②

80歳や90歳を超えるお姉さま方のお元気なこと(*^_^*)
私も無理なく走ったり歩いたりしなくちゃ。

スカウトされて(^^;のお手伝いだったけれど、
他所からいらしたグルメのお店の方々の中で
優しくステキなご夫婦と、いい出会いがあってとても嬉しい♪
朝市にも出店されているとのこと、
温かくなったら目指して行き再会したい。

熱いまける日が終わり日が落ちる・・
20190210.jpg


スポンサーサイト
2019. 02. 06  
今日、対話のワークショップを貝守町内会でやるために
20分ほど車を走らせた。

独自の自治会で、女性たちは伝統食・保存食を継承すべく
活動している貝守地区の「やまゆり会」
移住前からネットにあがってきたので気になっていた。

12月頃から、大学の准教授から連絡が取れないかと打診があり、
その方のためにと動いたらお話を伺えるようになった。

体験プログラムをやりたいが可能かどうかのヒアリング--
そして、他社の体験ツアー視察、産直で進めるにあたっての確認。
・・・とんとん拍子に伺う機会が増えた。

お話を伺うにつけ、貝守地区の結びつき、絆を感じた。
代表の話の中で【横も縦も繋がる】とキーワードが。
縦割りや横割りの一方通行だけでなく、縦横無尽。
これが自治の強さ。

朝4時頃からの作業。自農園の収穫・加工。
当番の時は産直ひろばで『ひっつみ』や『串もち』を食堂で作る。

ワークショップでお話を伺うと、皆口をそろえて「とても大変よ」と仰る。
聞いてるだけで、ハードな毎日だとわかる。
それでも伝承も大事と、精力的に活動されている。

 ↓凍み豆腐や寒干大根の見事な干場
20190206.jpg

2019. 01. 23  
土曜日の宿は門前仲町 
お宿はビルではあるけれど、こじんまりしていてお花もあり、
清潔なつくり。

朝預けたスーツケースは2階の部屋に運んでくださっていた。
空いていたからだろうが、1人なのに4人部屋の広い部屋だった。

部屋の壁紙や畳、お風呂もキレイで、リフォームされた感じ。
水回りがキレイだととても気持ちいい。
バスタブも広々、お湯もなみなみ・・
日中歩いた疲れが引いていくよう。

翌朝、差し入れを買うために早目に出ようと思ったら
「お茶を持っていこうと思ったのよ」と言われたので、
10分位ならとお茶を頂くことにした。

女将さんはここを引き継いで40年頑張ってこられたと仰る。
品が良く、情が厚い方。
志を話すと「とても素晴らしいわ!」と仰ってくださった(^^;

実はスーツケースをまたごろごろ引いていくのがちょっとな・・と
無理を承知で預かっていただけないかお聞きしたところ
「勿論いいわよ!何時に戻る?ごはん一緒にしましょう!」とまで。
初対面なのにありがたかった。

お宿に戻って女将さんと近くのお店に行った。
金額が明白なので払おうとすると、
「払ってもらったら、私の想いが台無しになるわ!」と仰るので
「優しさの貯金をします♪」とありがたくごちそうになった。

このご恩を保護した女の子達にして差し上げよう。
それが優しさの連鎖になるはずだから。

そして帰り際にはバナナやみかん、
プリンなど持たせてくれた。
身内の家から帰るみたいだ(^^)

こんな出会いがあろうとは!
本当に嬉しくて有難くて、今でも心がほっこりしている。
***
相部屋だと眠れないので、手頃なホテルを探していて
見つけたビジネス旅館いいづか
お風呂やトイレは共同だけどリーズナブルなお値段
他のホテルの値段が吊り上った土日は特にお薦め♪

20190119門前仲町

2019. 01. 21  
日曜日の移住イベント出展で上京し、金曜日前ノリした。
というのも、性暴力に関しての勉強会があったから。

午前中は、福祉のお話をメルマガで届け続けている
山田由美子さんに会いに行った。
NPO法人サポートひろがりの代表で、
『知的障害や自閉症の方たちの今以上の幸せを実現するために、
彼らに寄りそう支援者への支援』をされている。
その公言通り、支援者に届けるメルマガや講演は、
対象者の立場になっている。
しっかりしているけど、とても慈愛に満ちている・・さすがだ。

そして福祉関係の繋がりも広く、
司令塔となっている方を紹介していただいた。
本当に困っている人は、この方の一斉メールで全国に。
そして直ぐに保護先が決まる・・す・すごい・・!!
いずれこのお仲間に加えていただき、緊急性のある女の子を保護して
志遂行の一歩にしたい。
また、何かできることがあれば・・と仰ってくださったので、
女の子の使わなくなった洋服は保護した女の子たちの
洋服として使えるので、あればと。
快くお受けくださり、少しずつ迎える準備が出来てくる。
とても有難い!!!

そして18:30から2時間、波のようになめらかな話し方、進み方に
引き込まれていく。NPO法人レジリエンスの代表中島幸子さん

サバイバーではあるが、周知を目的に前に出て話される。
未だにトラウマを抱えていらっしゃる代表だが、
『知って欲しい』『支えたい』との強い意志を感じる。

当事者の方の心のケア講座はもちろん、支援者研修も行っている。
社会の支援を受けられない理不尽さも抱え、傷は深まるばかり。
そんな方達も笑顔になれるよう支援したい。

明日の研修で、青森の方が講演されるからいらっしゃらない?と
お誘いくださった。それは有難いご提案だったが、
息子がSOSを出してきて会う約束をしていたので残念ながら。

でもきっとお会いすることができるだろうと思っている。
必要な方とは、絶妙のタイミングで出会えるようになっている
と信じているから。


(虐待防止のオレンジリボンバッジに、暴力防止のピンバッジが加わった)
ピンバッジ


2019. 01. 12  
年末に初めて餅つき機で餅をついて、
2019年元旦のお雑煮を楽しみにしていたのに・・
実は変な味がして食べられなかった・・(泣)

部屋中に立ち込めた異臭の元を辿ると、餅つき機のねり容器。
グレー色の容器の内側に、多分化学物質が塗布されてて、
それが餅に練り込まれたと思われる・・マジか・・・

それから数日、クリーナー水に浸けておいたら臭いがとれたので、
今朝手を真っ赤にしてもち米を洗ってリベンジ。

やっと美味しくお雑煮をいただくことができた(^^)v
しあわせ~♪

0112.jpg

2019. 01. 03  
昨年バタバタっと移住地が決まり、引っ越しに至った。
お陰さまで長年のアパート暮らしから解放され、
穏やかな新年を迎えられたことがとても有難い。

東京での20年余り、色んな職場にお世話になった。
仙台に移住する時に、次のステージに進む旨伝え、
友人関係もけじめをつけた。
仙台ではずっとダブルワークしていたので、
これまた色んな職場にお世話になった。
12月にもう1回仙台に寄って、全ての関係にけじめをつけた。

三戸町ではまだ思うような交流はできていないけれど、
ワークショップなどでお話する機会もあったりで、
少しずつ知り合うようになってきた。
今年は更に多くの住民の皆さんと繋がりたい。

師からのお言葉は『生かし生かされる』
一方通行、スタンドプレイではなく、
一緒にまちづくりをし、活性化して行く・・
移住前から考えていたことを形にしていくことを目標にする。
今年はどれだけ地域に入って行けるか・・少し動いてみたい。
20181003.jpg
2018. 12. 20  
作家の寮美千子氏は、奈良に移住し、
奈良少年刑務所の心をつなぐ会を開いている。
その15回目は、奈良少年刑務所元統括官の細水令子氏のお話
==『社会性涵養プログラムとはなんだったのか』==

長年温めてきたプログラム。講師が見つからない。
そんなとき、寮美千子氏が現れた!
そして、詩を朗読することから始め、少年たちの心を開き
とても純粋な言葉を引き出していった。

犯罪に手を染めざるを得なかった過酷な環境
本当はこんなに純粋で心優しき少年なのだ。
彼らの詩集を読み始めてすぐ涙が溢れ出た。

今年5月、仙台のNPOが寮氏を講師に呼んでくれたので
青森から拝聴しに行った。
先に購入していた本にサインをしていただいた。
志の話をしたら、「あなたもやってみなさい」と言葉をかけてくださった。

一度この会に参加してみたかった。
実は16回目の虐待に関するお話に行って見たかったが
東京での移住フェアと重なっていたので今月だけ。

細水氏が目の前の少年たちに真剣に向き合い、
何とかしたいと思い続けたら実現した。
愛あるところに愛ある方を引き寄せる。

この会もそうだ。
参加者一人一人が他を想い、温かい雰囲気に包まれていた。

近くに居た方に話しかけてみた。
不登校の子どもたちの為の塾を開きたい! 
東日本大震災でボランティアに行った!
実は私、虐待サバイバーで・・と仰る女性は、可愛らしい方。
思わず「苦しかったね、生きててくれてよかった・・」と背中に手を当てた。
彼女も同じような境遇の人を助けたいと言う。本当に優しい。

思い切って参加して良かった!
金銭的にもう行けないと思うけど
世の中捨てたもんじゃない!と言える根拠となる
愛ある方々に出会えたこと。これが励みにもなり力になる。
20181216_201812202325083a0.jpg

皆さまありがとうございました♪

2018.5.27 仙台での講演の時のブログ

2015.6.28空が青いから白をえらんだのです 詩集読後のブログ

2018. 12. 19  
奈良2日目は、徒歩で巡ってみることにした。
元興寺-興福寺-東大寺-春日大社・・と大まかにはこのコース
猿池は悲恋の池・・そうだったのか・・
fc2blog_2018121921101801b.jpg
猿池

興福寺五重の塔と東金堂・・(あれっ、知らずに国宝館の拝観料払ってきた(><))
興福寺 (2)
興福寺五重の塔

そして東大寺目指して歩くと、モダンな建物が!国立博物館??
後ろから見て、前に回ったら、仏像館って書いてあった(^^;
ステキな建物ー☆

そして今度は氷川神社があり、入ってみた。
氷おみくじが気になり、引いてみた。文字が浮き上がる~
氷みくじ

やっと南大門。凄いなー鎌倉時代に国内最大の山門!
そして2体の仁王像!
東大寺南大門

南大門仁王像右

南大門仁王像左

大仏様はお財布の中身が心もとなくなってきたのでパス
二月堂を目指すも、何かの御開帳とかで人が並んでいたので
こちらも時間がかかるからパスし春日大社へ向かう。
春日大社②

春日大社ご神木

春日大社ご神木②

春日大社ご神木③

キレイな朱色の大社さま ご神木のエネルギーがスゴイ!!
ご朱印をいただいてお宿に戻るべく歩く!

途中またステキな建物を見つけ、パシャリ
旧奈良県物産陳列所
fc2blog_20181219211554adc.jpg

木々も凄いエネルギーを発している。
fc2blog_20181219211636774.jpg

fc2blog_201812192116376f4.jpg

fc2blog_201812192116391f7.jpg

飛火野

興福寺横まで戻ると、視界の端に、西国三十三所第九番札所の文字
そして一言観音の文字も・・観音様には参拝しなくちゃ!と
疲れた足に鞭打ち、長い階段を駆け上がった。
南円堂

fc2blog_20181219211634a02.jpg

これで心置きなく戻れる・・と商店街を見ながら歩いた。
そして商店街が途切れてから左手に、誕生寺-中将姫生誕の霊地 
の石碑があるのに気が付いた。
中将姫=當麻寺が一般的だったから、まさかこの誕生寺が・・
門は閉ざされていたのと、時間がなかったのとで周りのみ撮らせていただいた。
誕生寺

誕生寺③

誕生寺②

観光のことは頭になく、調べもしてこなかったから残念なことをした・・
でも最後にでも気がついて良かった♪

9:30~13:40までずっと歩きっぱなし。昨日の疲れの上にどどーんと積み重なり
ふくらはぎは半端なく疲れもうした(^^;
でもやり尽くした感でいっぱいになった(^^)
2018. 12. 18  
奈良でお世話になったのは、「町家ゲストハウスならまち」
築100年の芝居小屋を手直ししたゲストハウス。
町家ゲストハウスならまち

リピーターの熊本県の方とオーナーの晩酌に加えて頂き、
熊本の日本酒を一献。
こんな出会いがあるのがゲストハウスの醍醐味♪

オーナーが周辺情報を作成してくださっていて、
空海が一休みで杖を地についてそれが木になったと言う場所に行ってみた。
一休みしている空海さんを想像すると感慨深いものがある。
fc2blog_20181218194607732.jpg

ならまちは、古民家を利活用して店舗や案内所にして、
町並みを保存していて楽しい🎶
神社仏閣以外にもまち歩きを楽しむ方が多い。
fc2blog_201812181946103b2.jpg

fc2blog_20181218194817b31.jpg

fc2blog_20181218194612356.jpg


2018. 12. 18  
今回の目的は他にあってこの日程になったのだけど、
調べてみると日本最古の文化芸能まつり『春日若宮おん祭』の期間にあたっていた!
初日15日は大宿所祭御湯立の式があると聞き、18時最後の回に参加。
fc2blog_20181218190521a70.jpg

御湯立式 

この儀式を執り行う巫女は一人。代々受け継がれていくそうな。
平安時代から連綿と継承されている神事、日本が誇れることの一つ。
そしてそれを支える奈良の方々もまた素晴らしい。

お供え物

fc2blog_20181218190524abe.jpg

おまつりの一端でも拝見できて有難かった。
せっかくなので奮発して木の鹿が咥えている
おみくじを求めた。
fc2blog_20181218190538233.jpg
大吉!それでも謙虚に志遂行のために精進するのみ!
プロフィール

niko2smile39

Author:niko2smile39
☆苦しんでいる方々が笑顔を取り戻すお手伝いをさせていただきたい☆


子供が2歳半から一人親として必死に走り続けてきました。
どん底も経験しました
でも、神様は越えられない試練は与えない!と奮起して、皆様の愛に支えられて今日まできました。

一度に大勢ではなく、個々人と『愛』を持って大切に接していきたいと思っています。
苦しみを抱えた方々の、乗り越えた後の笑顔を見ることは、この上ない喜びです。

震災2か月前に関東圏から仙台に移住し7年、更に2018.4青森県三戸町に辿り着きました♪

虐待や親との確執に苦しむ子供たちの拠り所となる場を作りたいと思っています。
子供達が輝いて生きていけますように。

web site:『笑顔が一番♪』
http://niko2smile39.wix.com/lastleaf

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR