2017. 08. 16  
息子が実家で世話になっているので、車で行くことにした。
震災後すぐと、同窓会があった年始、昨年お盆と今回で4回目
最後と位置付けていた。

猛暑を見越して、昼間走りたくないと、夜中走ることにした。

東京都内は勝手知ったる道だけど、広々~な道に慣れてしまったので
気を使う。ストレスに感じたのが功を奏して睡魔は襲ってこなかった(^^)v
古河で休憩してから、東京神奈川を一気に走って3:30に、
御殿場の手前の道の駅ふじおやま に到着。
DSCN1549.jpg

道の駅は、夜を明かす様々なナンバーの車がびっしりw(゚o゚)w
置けないのでトラックスペースの斜め線のところに停める・・が
落ち着かず眠れない(^^;

早朝で非常識なのだけど、7時頃
いつもお世話になっているお宅にお礼の品を渡したくて時間調整して伺う。
いつも歓待していただき感謝♪
ご主人お手製のスムージーをいただいて、実家の静岡まで55キロほど

実はここからがやばかった。
眠気が一気にきて、ところどころしか覚えていない((((;゚Д゚)))))))
目に見えない皆さまが総動員で守ってくださったのだろう(o‘∀‘o)*:◦♪
ありがとうございますー

息子にもらったUSJのお土産
DSCN1547.jpg

ハリーポッターのゼリービーンズは、不味いものもあるのだそう。
腐った卵味 とか耳あか味とか(°_°)
味わうのが怖い(^^;

今回挫けないよう、facebookで、休憩の時近況を投稿した。
優しい皆さまが行きも帰りも見守ってくださって、
大きな力を感じながら走った。

北関東からは、トラックも飛ばしてて、後ろを走っても飛ばせるので
ストレスなし。 同じマニュアルなので、走りやすかった♪

眠くなるのでCDを流して車内カラオケ
誰が待っているわけでもないので時間を忘れ、
楽しみながら帰った。

最後の仙台-静岡間 無事に済んで安堵
まだふわふわしてる~(^^;

スポンサーサイト
2017. 08. 15  
昨日息子は出勤日だと言うので送ってあげることにした。
職場が草薙の先とのこと
降ろした後、躊躇なく草薙神社へ

小学校の時、夏休みの自由研究で父ときた場所
ヤマトタケルの尊、草薙の剣 心に留まっていた。
PAP_1096.jpg

PAP_1093.jpg

PAP_1094.jpg

3月に熱田神宮にも参拝させていただいた年、草薙神社にも来ようとは。


そしてやっぱり小さいとき遊び場だった浅間神社にもお礼をしなくちゃと
浅間神社にも寄ってきた。
PAP_1081_201708151656299a7.jpg

PAP_1080_20170815165629755.jpg

PAP_1086_20170815165629022.jpg

左甚五郎:作の叶い馬に手を合わせる。
PAP_1088_20170815165742005.jpg

小さいときは、この敷地内にいろんな神様がお祀りされているなんて
知らなかった。 56体もの神様がいらっしゃる。
PAP_1085.jpg

池がこんなに小さかったかな? 自分が小さかったから大きく見えたんだな。
そんな懐かしさを覚えながら歩いた。
御朱印をいただいて帰宅。

顔も洗わず出てきてしまったけれど、心が洗われた(^^)v

2017. 07. 26  
職場の所長から借りていた本を、
皮膚科で待つ間に読もうと持ち出して読みはじめたら
止まらなくなり、所長が出張中なので、一気に読んでしまった(^^;

一人一人のマナー違反、わがままが重なりあって
一人の幼い命が奪われる話。

誰も、自分のマナー違反・わがままが命を奪うことになるとは思わない。
小さな罪なので法で裁けず、我が子を亡くした親は、
気持ちのやり場に苦悩する。

後で帯を見ると、推理作家協会賞受賞作品で、
考えさせられる内容であった。

茨城県の海岸で、放流したはまぐりの稚貝を密漁する
市民がいるとのニュースを思い出した。
TV局の方が追求すると、皆とってる!と逆切れ。

善悪の区別もつかなくなってしまったのか。
自分さえよければ何をしてもいいのか。

原発も今の政府も嘘や隠蔽にまみれていて、
これで子ども達に嘘を言うな、イジメはやめよと言っても
説得力はない。

せめて自分自身は正直でありたいと思う。
もっとも、地位や財産など持ち合わせていないから
見栄を張ることも、保身に走ることもないのだけど(^^)

20150721-2.jpg

2017. 07. 12  
20170711_20170712210825647.jpg

5月最終週から、左目尻にイボができて大きくなっていた。
・・にも関わらず痛みはなかったし、土曜日ごとに用事があって
延ばし延ばしにしていた。

さすがに染髪や洗顔の時に引っかかるし、カリフラワーのように
表面がギザギザに花開いてきたのでこれはまずい!と
7/1 隣の市の評判の皮膚科に行った。

ウイルス性のイボとのことで、液体窒素治療
紙をもらって、水ぶくれができることがあるがその方が治りが早いと
書いてあったので、安心していたのだが、
2回目に行ったら、大きくなっているからもしかしたらガンかもと
次回見て、紹介状書くから検査して切除手術になるかも・・と(゚д゚|||))
170712_1148~001

今週行って、緊急性はなくなったようで、液体窒素治療で様子見。
ホッとした~

バイトのある日は、昼の仕事とバイトとの間がタイトで
10分位で食事しなくてはで炭水化物ばかりとなり、
野菜不足に陥っていたのもあり、調子がよくなかった。

やっとその時間配分にも慣れてきたので、
栄養を摂れるよう工夫していこうと思う。

皆さまも、食事に気を付け、暑さに負けない体力を(^^)/



2017. 06. 25  
DSCN1542.jpg
土曜日は、西川町の丸山薫記念館の散策&詩を読むイベント参加
六十里街道を有する西川町
三山信仰の片鱗が残り、守ろうとする当時の領民の心を知る。
お地蔵様の為に蔵様式!

20170624⑬

20170624⑫

20170624⑪

20170624⑧

20170624⑦

街道沿いのお地蔵様


その後りんご温泉で汗を流し、移住体験で知り合った
だいちゃん農園の奥様が始めた農家民宿へ

愛媛から友人のいる北海道に移動途中のご夫婦と一緒に
BBQ 明るく優しいお二人と、民宿の超明るい奥様と
楽しい時間を過ごした。

一期一会・・ステキなご夫婦と知り合えたなって実感する。
ペット関係でやりたいことがあると話してくれた。
是非実現するよう応援したい。
二人の波動がいいから、いい出会いを引き寄せているのだろうな。

虐待されたワンちゃんを引き取って一緒に旅する
心優しき二人なのだ。

翌日は朝4時起き。
今が旬のさくらんぼの出荷のために初めてお手伝いをする。
大きさの選別、傷物を取り除くもの。
一粒一粒を選別していく。
なかなか大変な作業だった。
それでも、光が反射して、宝石のように光る。

小さな傷のために取り除いたさくらんぼでも大変美味しい(^^)
子育て中は果物は贅沢物で食べられなかった(^^;
今まで食べたことのないような大粒のさくらんぼを
食することができることに感謝をしながらいただくことにする。
さくらんぼ③

大ちゃん農園の奥様はホスピタリティに満ちた方で
倒れてしまわないかこちらが心配するほど。
近くにいればお手伝いができるのに。
一つ突破口になりそうなご提案をいただいたので
検討して、まずここから転居することを最優先したい。






2017. 06. 10  
『最貧困女子 著:鈴木大介』読了

鈴木氏が直接当事者に取材をして書いた本
脚色も虚偽もない。
詐欺の手口、考え方、今の暮らし、生育環境など
驚愕し、その成育歴に胸が押しつぶされる。

性虐待や親との確執で家出してきた女の子を保護し
自立へのお手伝いを・・・と、私はこれから踏み出すのだが、
その層の厚さに、愕然としている。
個人では救える人数が限られる。
ほとんどが、誰にも、何も助けてもらえずに絶望の淵にいる。

残念ながら家出少女を救い?上げるのは性産業。
教育すら受けさせてもらえなかった少女たちを取り込むのは簡単だ。

鈴木氏は原因を次のようにまとめた。
三つの無縁--家族・地域・制度
三つの障害--精神障害・発達障害・知的障害

この無縁・障害を検証すれば一目瞭然
守られるべき家族からの虐待、周りからの差別、
一旦保護されても親が居れば帰される。
障害があれば、より扱いが酷くなる。

想像してみて欲しい。自分の娘だったらと。

あとがきに、被爆者でもあった正田篠枝さんの言葉が
引用されていた。
「世の中の、誰にも世話をしてもらえない人をこそ、
親切に世話をしてあげたいものだなあ」

20140607.jpg



2017. 05. 31  
5/27 月山の麓、山形県西川町にお邪魔
詩人の丸山薫記念館の催しに参加
散策があるというので楽しみに出掛けた。
170527⑧

土地の波動が心地よかった。
朝型雨だったけれど、みるみる雨雲が流れ
晴れ間が見えた(^^)v

国指定重要文化財の
月山出羽湯殿山三神神社参拝
東北最大級の木造建築
歴史を感じられる素晴らしい社殿
17052723.jpg

17052726.jpg

17052728.jpg

29052729.jpg

町の方々が守ってきたからこそ
拝することが出来る。
後世にも残していかなくては!

その後、要害森楯まで歩いた。
これこれ!圧倒的な大自然!
求めていた風景に感動\(^^)/
丸山先生も詩を残す。
170527④

170527③

170527⑲

戻ると皆さんが作っていただいたおにぎりやら
わらびの1本漬けやら、手作りの品が並んだ。

丸山薫先生の話や、どうやって作る?など
和やかな時が流れる・・

東北の中でも強烈に惹かれた出羽三山
雪は深いがそれ以上のものがある・・
ここに縁はあるのか・・もう少し通ってみようと思う。


2017. 05. 17  
毎年誕生日には有給休暇を取って、ドライブに出掛ける。
今年は日曜日 どこへ行こうかな・・と思っていたところに
公的用事があって今日山形に行くことに。

朝駐車場に向かうとこんな空
20170517⑤

今日一日見守ってくれてた(^^)
20170517.jpg

夕方は、福祉関連でお知り合いがいらっしゃる方に
お目にかかりに行き、情報をいただいた。

お昼を食べ損ねたので、
帰りにお蕎麦でも食べて行こうかと思って走ったが
13号沿いになくて、道の駅天童温泉で残った中から
野菜とお土産を買い、そうだ!水車生蕎麦さんに行こう!と
2回目の水車生蕎麦さんへ。
DSCN1512.jpg

前回は息子とで、奮発して板そばと天ぷら
今日は鶏中華
DSCN1511.jpg
熱々で美味しかった♪

実は前回レジのおばちゃんがちょっと残念だったが
今日はどうか・・と思ってたらお釣りだけだったので
レシートいただけます?と聞いて、いただくときに
何と!笑みを浮かべてた!!! やった~!! 
その方がいいですよ!と心の中でつぶやきお店を後にした。

お腹も落ち着き、峠を越えて帰ってきた。
約200km、運転も楽しかった~(^^)/

2017. 05. 13  
先月からスーパーのテナントパン屋さんで週3夜バイト
パンの値段の虎の巻作って1か月、やっと覚えられた(^^;

毎日のように寄ってくださる常連さん。結構男性の方も多い。
ロールパンやクロワッサンを大量にお買い求めの年配の女性
子ども達に勉強を教えているのだとか。

サラリーマンの男性もしっかりエコバックを持参して
袋はいりませんって。
そのエコバックの柄を覚えていて、
おっリピーターさんだ!と思いながら応対する。

18時から4時間 50~60人がご来店
私も客として会計をしてもらったあとお礼を言うが
ここのお客さんもほとんどの方が返してくださる。
私が最後にも「ありがとうございました」と
おじぎをすると、お客さんも頭を下げてくれたり。

気持ちのいい接客を心掛けているが、
私もいい思いをさせていただいて役得だなっ(^^)v
日常にささやかな仕合せを見い出して
活力にしている今日この頃(^^)/

20161016②


2017. 05. 05  
「プチ虐待」の心理(著:諸富祥彦氏) 読了

スマホ依存はかなり問題だと思っていたので
予想はしていたが、注視すると恐ろしくなってくる。
おおまかにはこうだ。
1. スマホ・ネグレクト
  ・親のスマホ依存の為に、子どもを無視したり放置したりする
  ・親への欲求が満たされないので幼稚園や学校で
   癇癪を起こしたり暴れたりする
  ・親の愛情を失いたくなくて『家だけいい子』の仮面を被る
   子どもが急増
   心の土台が築けないので感情をコントロールできない

2. IT任せの育児
  ・6歳未満の子どもにスマホを与え、子どもにもスマホ依存にさせる
  ・ITが代替できない能力が伸びなくなる
  ・人間としての基本的能力の欠如

3. 親同士のLINEから学級崩壊。子供同士のいじめ
  ・LINEで担任の当たりはずれを投稿 はずれ先生を追い詰める
  ・加えて子どもにも伝えてしまうと担任をバカにし始め
   学級崩壊がおこる 
  ・LINEで親のいじめが起こると、子どもにも波及


ちゃんと育てなければという意識の落とし穴
   責任感・真面目・高学歴 
         ↓
   自己否定・生きる意識を奪う
   立ち直り力を損なう
   子ども自身も暴力的になりやすい

こんな悪循環が教育現場を崩壊させている


相当深刻な問題である。
SNSも問題投稿などがあり、常識を疑うことも多いが、
LINEは、対象者を追い詰める最強のツールになっていく。
しかも、スマホ依存によって、人間が人間として備わる能力さえも
奪ってしまうのだ。

言葉の暴力は依存性が強い。
発したくなったら深呼吸をして、更なる連鎖を断ち切って欲しい。
子ども達の成長を社会全体で温かく見守っていきましょう♪

CA3F05190001_20170505194937eab.jpg
プロフィール

niko2smile39

Author:niko2smile39
☆苦しんでいる方々が笑顔を取り戻すお手伝いをさせていただきたい☆


子供が2歳半から一人親として必死に走り続けてきました。
どん底も経験しました
でも、神様は越えられない試練は与えない!と奮起して、皆様の愛に支えられて今日まできました。

一度に大勢ではなく、個々人と『愛』を持って大切に接していきたいと思っています。
苦しみを抱えた方々の、乗り越えた後の笑顔を見ることは、この上ない喜びです。

震災2か月前に関東圏から仙台に移住してきました。
虐待や親との確執に苦しむ子供たちの拠り所となる場を作りたいと思っています。
子供達が輝いて生きていけますように。

web site:『笑顔が一番♪』
http://niko2smile39.wix.com/lastleaf

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR